2010年02月21日

病院に行ってきました

今日は穏やかな陽気でした晴れ


さて、今日は動物病院に行って来ました。
ワクチンを接種注射の時期になりましたのでね。

そして12月に受けたアニマルドックの時に
尿検査の尿を必要量採取出来なかったので、
今朝シーツを裏返しにして尿を採り、持って行きました。

病院.jpg
(携帯にてパチリ)

アニマルドックの結果は特に何も異常がなかったズズ。
私は健康ボケしてしまっていたようです。
尿検査も難なく「異常ありません」って言ってもらえると思ってました。

しかし、結果は良くありませんでした。

診断は『尿石症

その中でもストラバイト結晶とうものが見られたそうです。

血尿もなく、チッコの量もそれなりに出ています。
なので今までそんなことを疑いもしませんでした。


Q.原因は?

「1歳という年齢から、体質的な事が考えられる。
それにおやつも大きな要因と思われる。
ほ○っこは絶対に与えないでください。
それともうひとつ考えられるのは細菌感染。
ヒート中に舐めていることで、感染してしまったのかも。」


とのことでした。

『ほ○っこ』は一度もあげた事はありませんが、
量は少なめでもおやつはちょこちょこあげてしまってました。


Q.よくあげている牛皮ガムは原因になってそうですか?

「牛皮自体は問題ないが、他に含まれる別の物が心配。
ガムならグリ○ーズがお勧め。
おやつをあげたいならキャベツやフルーツならOK」



Q.ヒートの時にオムツを付けていた方が良かったのか。

「オムツも良くない。避妊手術を早くしておいた方がいい。」

手術を勧める言葉には少し動揺しましたが、
体質的に感染しやすいならそれが良い方法なのかもしれませんね。


Q.お散歩や他のワンコとの接触は?

「なんの影響もないので、いつも通りで大丈夫です。」

良かった〜
お友達と会っても大丈夫なんだねぇ〜


「そしてすぐに療養食に切り替えて、
10日分の薬を飲んで、
2週間後にもう一度尿検査をしましょう。」


と言う事で、薬と尿検査用のキットをもらい、
phコントロールという療養食を買って帰りました。
薬など.jpg

薬は2種類。
赤いのが抗生物質。
白いのが消炎剤。
朝晩の食事に一緒に入れます。


今日はいつものご飯と半々で療養食をあげてみましたが、
完食でした。
あまり美味しくないって先生が言ってたので心配でしたが、
食いしん坊と化したズズには心配ご無用だったみたい。

あとは今までのおやつはやめて、
ご褒美には小さくカットしたお野菜やフルーツにしましょうね。
それも極力少なめにね!

おやつがどうした?.jpg
(Pモード調整なし)

大丈夫だよ。
ズズの大好きなおいもさんをまた蒸かしてあげるからねぇ〜
でも量は少なめだからねぇ〜!!


それと、自分でネットでしらべたところ、
「毎日ちゃんと思いっきり走っていれば防げる」
という記述がありました。

確かに冬になってからお散歩の時間は短くなり、
天気が悪いと一度も外に出ない日もありました。
ちょっと反省…


今回は結局ワクチン接種はできませんでした。
2週間後の尿検査の結果が良ければその日に出来るそうです。

3月中旬に避妊手術を希望していましたが、
それも少し先にずれそう…


ひどくなれば膀胱に大きな結石が出来て、
命にかかわる病気だそうです。

早く治して、再発しないように、
しっかり管理してあげなければ!


ズズ、一緒に頑張ろうねexclamation×2


病気のこととなると、記事にしようか迷いますね。
でも記録のため、知らない人にも知ってもらうために
決断しました。
読んで下さってありがとうございます。

ズズちゃんファンバナー
にほんブログ村

ニックネーム シルマママ at 18:32| Comment(45) | からだのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする